+

スマートフォンがどのような進化をしてきたのか?その歴史を探る!

スマートフォンの進化について辿っていきましょう。

...これからの進化...

現在のスマートフォン市場において、実質iPhoneとAndroidスマートフォンの2つが独占状態となっています。この2つは開発競争においても激しいレースを繰り広げており、以前は特許紛争などが巻き起こって世間を騒がせたこともあります。しかし、どちらも譲らず機能としても同じレベルを提供し続けたことがスマートフォンの一般層への普及に繋がったことは間違いありません。

当時はiPhoneの方がAndroidよりも性能が高いという見方が多くありましたが、中国メーカーが2018年にトリプルカメラやディスプレイ指紋認証などの、iPhoneよりも画期的な機能を搭載させたことにより均衡が崩れ始めます。今までのiPhoneが行なってきたようなユーザーをアッと驚かせるような開発を中国メーカーが行なったことは、多くの人々を驚かせました。

このように今まではiPhoneがスマートフォンの王者として君臨し続けているのが常識として捉えられていましたが、現在は韓国のサムスンなどもスマートフォン市場を席巻しつつあるため、群雄割拠の状況がこれからは続くといえるでしょう。そして、このような状況こそがスマートフォンの進化を飛躍的に高めることに繋がるのです。