+

スマートフォンがどのような進化をしてきたのか?その歴史を探る!

スマートフォンの進化について辿っていきましょう。

...スマートフォンの進化...

ちょっとした調べ物やネットショッピング、ランチやディナーなどのお店を検索したりカーナビとして利用したりと様々な使い方をしている人も多いスマートフォン。スマートフォン無しの生活は考えられないという人もいるほど、その利便性は世の中の暮らしを変えてきました。では、そのスマートフォンはどのような進化を遂げてきたのでしょうか。

スマートフォンの始まりはIBM社がリリースしたSimonだと言われています。しかし、その頃はまだスマートフォンということは使われておらず、AT&T社がリリースした「フォンライター」からその呼称が使われ始めたという説が一般的です。スマートフォンが流行する以前、日本ではNTTドコモが開発した独自のモバイルインターネットプラットフォームである「iモード」が普及しており、その独自性と利便性から国内だけの携帯市場を確立させていました。その状況からスマートフォン以前のフィーチャーフォンやベーシックフォンを「ガラケー」と呼んでいたという過去があります。そのような状況を一変させたのがiPhoneの存在です。

iPhoneは今のスマートフォンの原型を作り上げました。しかし、そのiPhoneもAndroidスマートフォンの開発力に押されて、お互い一進一退の開発レースを今も続けているのです。